画像

渋滞でも辛くならない選び方

ハーレーというと、大きくて扱い辛いというイメージがあります。ましてツーリングに出かけた際に、渋滞などに巻き込まれたら大変な思いをすることがあります。

もしもそのようなことが心配で、ハーレーに乗るのをためらっているというのなら、おすすめの選び方というのがあるので、簡単なポイントだけでも覚えておきましょう。体の負担を減らすためには、とにかく足つきが大切です。

おかしな体勢であの大きなバイクを支え続けるというのは至難の技なのですが、逆に体を真っ直ぐにしたままでいられるのなら、重心が低いハーレーならむしろ安定感があるので信号待ちも苦になりません。

そのため、シートが低く設定されているタイプのものを選ぶと良いです。もしも好きなハーレーにまたがってみて、万が一足が地面に届かないというのなら、バイク屋さんにお願いしてサスペンションをイジってもらうか、幅の狭いシートに交換してもらうと、意外と簡単に改善できたりします。