ハーレー

ハーレー 必需品【インチ工具】

ハーレーの整備をする場合はインチ工具が必要になります。
ボルトを外そうとした場合にミリサイズのツールだと合わないという経験をしたことはないでしょうか?
サイズが合わないときはインチの可能性が出てきます。

インチサイズはミリで表示すると半端な数字になり、ミリ工具で無理に緩めようとするとトラブルの原因になります。初心者の場合はミリしか知らない人も居るので、まずはサイズについて把握してから作業に進みます。

サイズの換算表を用意しておくと、確認したいときにすぐチェックできるので便利でしょう!

オーナーは基本的なメンテナンスを自分でする人が多く、様々な道具を取り揃えている人もいます。

ハーレーは世界的に有名なのでツールのセットも数多く販売され、愛用者も多いです。
セット内容は商品によって異なりますが、基本的な50ピースほどのセットであればオイル交換やバッテリー交換、ハンドル交換などのメンテナンスは十分にできます。
ハーレー用でない工具セットだとサイズが全く合わないこともあるので注意が必要です。

ひとつずつ道具を揃えるのは大変ですが、セットならメンテナンスに必要な道具が揃っています。
安いキットは質が悪いことが多いので、購入する場合はよくチェックしてから購入することが大切です。