ハーレー

利便性とデザイン性を考慮した選び方

「ハーレー」はシルエットやデザイン性の違いからそれぞれが放つ風合いや趣の違いが魅力の一つでもあり、こういった特徴からもファンを飽きさせずに虜にしています。

選び方の大切なポイントは、ハーレーを乗ってどのように遊ぶのか、愛用していくかによって選び方が変わってくるのでまずは自分の動向や趣味などをきちんと把握してハーレーを選ぶことが重要です。

例えばハーレーが放つ雰囲気を思う存分楽しみながらツーリングを楽しみたい場合は、1940~1950年代に発売されたロードキングやクラシックモデルを乗りこなすことで、圧倒的な存在感と重厚感が堪能でき、また仲間とのツーリングの際にも引けを取ることのない魅力を存分に放つことがが可能です。

また旅をしながらツーリングをしたいといったツーリングそのものにも重点を置きたい場合は、もちろん旅には必然的に荷物が増えるので積載の容量が豊富なXL1200T スーパーロー、FLDスイッチバックなどを選べば利便性が高まり、安心して旅行も楽しむことが出来ます。