鏡

カスタムの視点

ハーレーというバイクはカスタムが楽しい乗り物です。いろいろな方法がありますし出来上がりも無限にあるといっていいです。いろいろな視点から考える事が出来る非常に奥の深いバイクです。ビルダー側から考えるとハーレーをどのように変えていくかでショップの人気が決まるといえます。

また利用者はどういったカスタムをしていきたいのかでビルダーを選ぶか個人で行っていくか決める事になります。ビギナーの人ならばどういう風にしたいのか決める事が難しい場合は、人のバイクや雑誌を見て確認するところからはじめるのがいいです。

どうしていいか悩んでしまうならばミラーやシートを変えるだけでも立派なカスタムになります。
お店の人であれば特に初心者の人にとってはどういう風に行っていけばいいかわかりませんが、一緒になって技術的な部分も含めて考えてくれる所が非常に助かります。コミュニケーションがしっかり取れて1台のバイクをお互いに仕上げて行くような所がいいお店です。