バイク

自分でやって楽しもう

ハーレーダビッドソンオーナーには自分の愛車をカスタマイズすることが大好きな人達が大勢います。自分でカスタムというと難しそうに思えるかもしれませんが、作業に慣れれば、物凄く楽しくなります。また、ショップで頼むとパーツ代以外にも工賃がかかりますが、自分で行えるならば節約できるので、その分を他のパーツ代に回すことも出来ます。

何よりも自らカスタマイズすることで、更なる愛着が湧くし、メカの構造も知ることが出来るます。ハーレーのカスタムパーツは無数に出ているので、どれを装着しようかと考えている時が最高に幸せなひと時で、一か所カスタマイズすると、次々と新しいアイディアが出てくるでしょう。

しかし、注意しないといけないのが、カスタムビギナーはしっかりとした工具を揃えるところからスタートしなければいけないということです。
プロのメカニックは高い技術を持っているので、精度の低い工具でも作業をこなしてしまいますが、ビギナーは技術がない分、工具の性能に頼らなければいけないので、多少値が張っても、それなりの物を揃えたほうが良いでしょう。カスタマイズを楽しんでハーレーライフを満喫しましょう。