ダイナ

ダイナをより楽しむ方法

ハーレーはカスタムの幅が広く、自分好みの1台に育てていく醍醐味があります。特に、ダイナはパワーと操縦性とを兼ね備えたモデルですから、乗り易くて格好良いハーレーへの育て甲斐があるものです。
ハーレーへ手を加えていくには、自分で手を加える方法と、ショップに依頼する方法との2つがあります。自分で手を加える場合は、自分ができる範囲で行う事になるでしょう。

例えば、好みのパーツを購入してきて取り替える、或いは自分の技術を活かして改装する等です。一方、ショップに依頼する方法の場合は、できる事の幅が更に広がります。ショップオリジナルのダイナ用パーツを取り付けてもらったり、プロの技術による大胆なカラーリングへの改装等もできるからです。どのような方法を選ぶにしても、一番大切なのはカスタムのテーマです。

ハーレーはオーナー次第で大きく姿と特徴とを変えるバイクでもありますから、テーマをしっかり持てば持つほど、仕上りも満足の行くものになります。ビジュアルにこだわるも良し、操縦性との両立を目指すも良しです。試行錯誤を繰り返しながらカスタムを続け、個性的な仕様になるほどに、バイクへの愛着も深まっていくでしょう。